省力化機械で日本の労働力人口の減少に立ち向かう会社のブログ~自動機の開発・設計・製作から3Dプリンタ、治具の設計製作まで~

地域密着型で自動機・省力化機械の設計・製作・機械開発をしています。近年は基板設計の優位性を活かして3Dプリンタや「かんたん電子看板」などの開発・製作・販売を行っています。

樹脂積層式3Dプリンタによる成形実例(9)~加工治具


 3Dプリンタ成形品は治具に適性があります。加工費がかさむ複雑形状であっても失敗を恐れずに、最適形状を模索して試行錯誤ができるのが3Dプリンタの良いところです。


 下記の写真は、ガス管キャップとその中心に穴あけ加工するための治具です。このキャップが4個あったので、芯出しをした上で手加工することが煩わしくて、3Dプリンタで加工治具を製作することにしました。
DSC_0092-01


事前にテストピースを製作する必要性はありますが、このようにフィットする嵌め合いも3Dプリンタで製作できます。
BlogPaint


スムーズに4個穴加工を実施することができました。加工屋さんに3Dプリンタを勧めても「?」と怪訝な顔をされることが多いですが、このようなシンプルな治具だけでなく、複雑な治具ほど3Dプリンタは威力を発揮しますので、加工屋さんにこそ3Dプリンタをおすすめいたします。
DSC_0096



3Dプリンタトラブルシューティングガイド


英語記事の紹介になってしまいますが、下記をSimplify3Dのサイトのガイダンスをよく利用しています。

だいたいのトラブルはこの指示に従ってパラメータ調整すると解決できます。Simplify3Dというスライサソフトは有償なので利用していない方もおられるでしょうが、Curaやslic3rのような無料スライサソフトでも対応するパラメータがあるので参考になるはずです。

英語が障壁になりますが、最近はGoogle翻訳が良くなっています。技術的な英語はほとんど意味が通っていますので、ぜひ併用してご利用ください。



【AutoCAD】データを監査中とコマンドラインに表示される


AutoCADLTベースで作製されたdwgファイルをAutoCADMechanicalで編集していました。ある特定のファイルに固有の現象ですが、複写をしたり構築線を引いたりすると「データを監査中」と表示されて、ハングアップ状態になってしまうことが頻発するようになりました。

調査したところ、下記の原因が近そうでした。

必ずしもファイルを開いた場合ではありませんでしたが、Mechanicalのバージョンを最新にして保存するとこの問題は解決することができるようになりました。

ギャラリー
  • 北日本新聞への掲載記事(検温システム)
  • 北日本新聞への掲載記事(検温システム)
  • 『よろず通信』にご紹介いただきました。
  • 樹脂積層式3Dプリンタによる成形実例(9)~加工治具
  • 樹脂積層式3Dプリンタによる成形実例(9)~加工治具
  • 樹脂積層式3Dプリンタによる成形実例(9)~加工治具
  • 【AutoCAD】AutoCAD LTで作成した名前のないグループをAutoCADで解除したい
  • 『商工会とやま』への掲載
  • 『商工会とやま』への掲載
プロフィール
(有)イージー・エンジニアリングは、富山県にある地域密着型で自動機・省力化機械の設計・製作・機械開発を一気通貫で行う企業です。近年は基板設計の優位性を活かして3Dプリンタ「かんたん電子看板」などの開発・製作・販売を行っています。 連絡先 TEL:0765-83-3521 FAX:0765-83-3522 EMail:info@ez-eng.jp
プロフィール

ez-eng

タグクラウド
富山県の天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
MAP
  • ライブドアブログ