省力化機械で日本の労働力人口の減少に立ち向かう会社のブログ~自動機の開発・設計・製作から3Dプリンタ、治具の設計製作まで~

(有)イージー・エンジニアリングは、富山県朝日町にある AutoCAD・三次元CADによる試験機・産業機械・省力化機械・自動機を設計・製作・機械開発している会社です。省力化機械の開発・設計・製作から3Dプリンタ、治具の設計製作まで手がけています。

リファレンス

【3Dプリンタ】綺麗に造形するコツ


他社様サイトですが、参考になるWikiページなので紹介します。

綺麗に造形するコツ - BS01 Wiki
トラブルに見舞われるとどこを調整すればいいのか迷いますが、そのときにこのリストに沿ってちぇっくしていくといいと思います。

また下記のWiki内の記事も参考になります。
Kacieのプリント術TOP10TIPS - BS01 Wiki

造形キャリブレーション用データとして下記のものもよいと思います。
造形用データ - BS01 Wiki




 

【3Dプリンタ】Retraction/退避設定(Slic3r)


「Retraction/退避設定」は3Dプリンタの操作において重要な調整項目です。エクストルーダーから樹脂を溶かして一層ずつ積層しますが、一つ上の層の開始点に移動する際に糸引き現象が発生します。いわゆる「ヒゲ」の原因になります。

先日ご紹介した下記のサイト内の記事が分かりやすかったので、引用します。
Slic3r | Retraction / 退避設定 / 3Dプリンタの設定をいじる / Slic3r まとめ

重要なのが、フィラメントの引き込み量であるLenghtと、ノズルの退避量であるLift Zです。

Lenght


Lift Z



大雑把な傾向ですが、数十mm以上の成形物の際はLift Zを大きくするとヒゲが発生しづらくなりますが、それ以下の成形物の際はLift Zを大きくすると成形物を途中で蹴倒す現象が発生します。小さい成形物の際はこれを小さくすると成形物が美しくなる傾向があります。

あとは、ノズル退避後の最少移動量(Minimum travel after retraction)も重要です。


移動量が5の場合



移動量が15の場合

この最小移動量を大きくすれば、無駄なretractionが減り造形時間の短縮につながります。小さめの成形物の際にはこの最小移動量を大きくしておけば、かえって成形品質が上がる傾向があります。


【Gコード】3Dプリンタ:リファレンス


3Dプリンタの軌跡を決めているはGコードです。NC加工機など古くからある伝統的なプログラミング言語ですが、3Dプリンタでも使われています。独自仕様の面もあるようですが、下記のリファレンスにあたるとだいたい理解できると思います。

G-code/ja - RepRapWiki
 直接スライサソフトと関連のある項目ではないが、Slic3rを見ていてGコードを触りたくなった時に参考になる。

038 3Dプリントの為のG-CODE - -世界遺産模型の- ばーちゃわーるど
 3DプリンタのためのGコード入門。ちょっと手を入れたい時にこれを見てコマンド名が分かるのは良い。

スライサーが出力するGコードのパスと実際のプリントを比較 – 3Dプリンター作る!
 実際にプリントされた実物と、Gコードによって描かれるパスとの間でどれくらいの誤差があるものなのかについて追求した記事。コメント欄まで含めてとても参考になる。

3Dプリンターの造形精度を左右するGコード(G-code)をチェックしてみよう!【モデルプリントの壁】 - 3Dモデリングによる3Dデータの活用法とデジタル・ファブリケーションの実践!
 Gコードの入門編から、Gコードシミュレータ、そしてエディタまで様々な情報が詰め込まれている。


【寸法公差】はめ合い【機械設計】リファレンス


寸法公差、暗記できているようで頻繁に使うもの以外は覚えていないものです。頻度の低いものは都度リファレンスにあたるということが実際には多いのではないでしょうか。

個人的によく確認する事項をミスミ技術情報より引用して、この1ページにまとめました。少しでもお役に立てるとありがたいです。



常用するはめあいの軸で用いる寸法許容差
shafttorelance

常用するはめあいで用いる穴の寸法許容差
holetorelance


常用する穴基準はめあい
穴基準はめあい

常用する穴基準はめあいにおける公差域の相互関係
公差域

常用する軸基準はめあい
軸基準はめあい

常用する軸基準はめあいにおける公差域の相互関係
軸公差域


ベアリング用軸とハウジングのはめあい公差
▼軸
jiku


▼ハウジング
housing


スラスト軸受のはめあいの一般基準
▼軸
jiku01

▼ハウジング
housing01



平行キーおよびキー溝
 machinekeys_01

machinekeys_02


C形止め輪(軸用)
cring_01cring_02

cring_03


C形止め輪(穴用)
cring_04cring_05

cring_06


E形止め輪
springpins_03
springpins_04-l


スプリングピン
springpins_01
springpins_02-l




【機械設計】樹脂特性 ~機械部品材質リファレンス(3)~


機械設計における重要な材質選定の一つは樹脂です。樹脂は軽量化に適した材料であるため選定されことが多いですが、材質によって耐摩耗性や耐候性、耐熱性、耐薬品性などのバリエーションが多いからです。

多種多様な樹脂、エンジニアリングプラスチックを確認するために、下記のようなリファレンスをいつも参照しています。

ミスミ技術情報
樹脂特性 1 -ベークライトプレート・エポキシガラスプレート・断熱版- | ミスミ メカニカル加工部品
樹脂特性 2 -エンプラ系・クリア材系プレート- | ミスミ メカニカル加工部品

PDFファイル
エンジニアリングプラスチック特性Ⅰ(エンジニアリングプラスチック)
エンジニアリングプラスチック特性Ⅱ(ベークライト・エポキシガラス・セラミックス)

 
ギャラリー
  • かんたん電子看板のご案内
  • かんたん電子看板のご案内
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 樹脂積層式3Dプリンタによる成形実例(8)~ホースガイド(4)~
  • 樹脂積層式3Dプリンタによる成形実例(8)~ホースガイド(4)~
プロフィール
(有)イージー・エンジニアリングは、富山県にある AutoCAD・三次元CADによる試験機・産業機械・自動機を設計・製作・機械開発している会社です。最近は小規模のクラシカルな機械の修理や、3Dプリンタの開発も手がけています。 連絡先 TEL:0765-83-3521 FAX:0765-83-3522 EMail:info@ez-eng.jp
プロフィール

ez-eng

タグクラウド
富山県の天気
MAP
  • ライブドアブログ