省力化機械で日本の労働力人口の減少に立ち向かう会社のブログ~自動機の開発・設計・製作から3Dプリンタ、治具の設計製作まで~

(有)イージー・エンジニアリングは、富山県朝日町にある AutoCAD・三次元CADによる試験機・産業機械・省力化機械・自動機を設計・製作・機械開発している会社です。省力化機械の開発・設計・製作から3Dプリンタ、治具の設計製作まで手がけています。

Fusion360

CADとは何か?


3Dプリンタでものづくりをしたい人にとって、必要なツールがCADです。

CADとは、Computer-Aided Designの略で「パソコン上で、設計するソフト」のことです。

2次元の図面を製図するのが2次元CAD(2DCAD)で、かつてはドラフターと言われる製図板の上で
紙と鉛筆で図面を描いていましたが、それが電子化されたイメージです。2次元CADのデータは2Dデータのため、3Dプリンターが必要な3Dデータは作成できません。2次元CADのデータを利用して、3次元CADで3Dデータを作成する必要があります。

3次元CAD(3DCAD)は、図面も描けますが、主に3Dデータを作成するのに使われます。3次元なので、X軸とY軸の他に、Z軸が追加されます。

3DCADは、3Dプリンター用のデータも出力できますが、ほとんどは、機械や金型を3次元設計したりCAD/CAM(切削加工するためのソフト)で利用するデータ作成に使われます。3Dプリンタに出力する場合は、名前を付けて保存、もしくはエクスポートで「STL」として書き出します。

3DCADは、ハイエンド、ミドルエンド、ローエンドの3つの価格帯があります。
ハイエンドは、CATIAやProEなど、
ミドルエンドは、SolidWorksやICAD、Inventorなどが主要どころです。
ローエンドは、現在このブログでもよく取り上げているFusion360がとても高機能です。

3Dプリンタに出力するためのデータ作製はFusion360でも十分ですので、まずはここから習熟することをおすすめします。

参考リンク
CADで3Dデータを作成する その1!誰でもわかる、CADって何? | 中山木型製作所
CADで3Dデータを作成する その2!ソリッドになったデータをSTL出力してね
3DCADの種類


DWG出力したファイルをAutocadLTで編集(Fusion360)


Fusion360という3DCADが話題になっています。

商用でなければ無償で使用することができるのに、3DCADとしてはもちろんのこと、プロダクトデザイン、解析ソフト、CAD/CAMとしても十分使用できるという高機能CADなのです。
CAD/CAM/CAE が統合されたまったく新しい 3D ツール| Fusion 360

弊社内でも取り組みを始めていますが、2次元CADとしての機能がいまいちなので、3DデータをDWGファイルとして展開した上で、AutoCADという2次元CADにおいて使用したいと思っていました。

ところが、正面 側面 底面 のそれぞれが一つの塊りになってしまうという現象が起きて参っていたところ、Autodesk社のコミュニティを検索すると次の方法で解決できることが分かりました。

DWG出力したファイルをAutocadLTで編集 - Autodesk Community

EXPORTLAYOUT [レイアウト-モデル変換] コマンドを実行した上で、ブロック図形を分解(explode)するわけです。これで無事解決です。

AutoCADのEXPORTLAYOUT [レイアウト-モデル変換] コマンド自体も便利機能ですね。



原則無料の高機能3DCAD Fusion360リファレンス


現在、参照しているFusion360関連のサイトです。随時更新します。

公式サイト
3D CAD/CAM Software for Product Design | Fusion 360

  いわゆる掲示板

 概要 | Fusion 360 | Autodesk Knowledge Network
いわゆるオンラインヘルプ

 日本語公式動画サイト
  Fusion360 Japan - YouTube

 参考サイト
初心者にとって実質無料だった凄い3DCAD「Autodesk Fusion360」の日本語ヘルプのまとめ - 3Dモデリングによる3Dデータの活用法とデジタル・ファブリケーションの実践!

Make1010 – Autodesk Fusion360の操作方法、使い方を中心に発信しております!

解説(日本語訳)
Fusion360 解説(日本語訳)

上記ブログの管理人の著書もおすすめ。
Fusion 360 モデリング・マスター

上記書籍の復習用ビデオ

参考ブログ
 Fusion360 カテゴリ一覧 : Home3Ddo

入門編
Fusion360 入門 | 3Dプリンターなら「Makers Love(メイカーズラブ)」

CAM機能
CAM : Home3Ddo
 Fusion360の参考サイトとしても充実しているFusion360 カテゴリ一覧 : Home3Ddoより

CNCフライス加工にも使える実質無料の「Autodesk Fusion360」のCAM機能を使い倒してみたまとめ - 3Dモデ リングによる3Dデータの活用法とデジタル・ファブリケーションの実践!
下記リンクは、上記ページにおける紹介
 Fusion360のCAM機能を使ってみた 目次編 : Makke!のblog
 Fusion360でmach3用のGコードを作成する:abaのブロマガ - ブロマガ
 「Fusion 360」のチュートリアル「CAM ツールパス」
 Fusion360のCAMで2D加工してみる | blog.いまかみどっとねっと
 Fusion360 カテゴリーの記事一覧 - C#ATIA
 GARAGE JUNK BOX Fusion360のCAM機能を使ってみる

限られた用途
AutodeskのFusion360で”ローレット加工”を作る – 3Dプリンター作る!
3DスキャンしたメッシュをFusion360に取り込む方法 - Fusion360の色々な使い方



ギャラリー
  • かんたん電子看板のご案内
  • かんたん電子看板のご案内
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 富山県ものづくり総合見本市2019への出展の報告
  • 樹脂積層式3Dプリンタによる成形実例(8)~ホースガイド(4)~
  • 樹脂積層式3Dプリンタによる成形実例(8)~ホースガイド(4)~
プロフィール
(有)イージー・エンジニアリングは、富山県にある AutoCAD・三次元CADによる試験機・産業機械・自動機を設計・製作・機械開発している会社です。最近は小規模のクラシカルな機械の修理や、3Dプリンタの開発も手がけています。 連絡先 TEL:0765-83-3521 FAX:0765-83-3522 EMail:info@ez-eng.jp
プロフィール

ez-eng

タグクラウド
富山県の天気
MAP
  • ライブドアブログ